作品応募

応募する

応募点数に制限はありません。一人何点でも応募することができます。

あらかじめプレゼン動画を用意しておいてください。
必要があれば、編集等を行っておいてください。
プレゼン動画は1分以上2分以内、MP4形式(Android等)またはMOV形式(iPhone、iPad等)でご用意ください。

重要:プレゼン動画の冒頭には、必ず【お名前】と【作品名】を録画してください。(作品審査と動画管理の観点から必ずお願いいたします)

重要:ご応募の動画ファイルはYoutubeの大会専用チャンネルに公開されます。応募した時点で動画の公開を許可することになります。あらかじめご了承のうえご応募ください。

重要:ご応募の動画ファイルは、万一受信できなかった等の事態に備え、入植作品が決定するまでは削除しないでください。また、一定期間(一週間程度)は共有を解除しないでください。

Googleドライブ で動画を共有する方法

Googleフォト で動画を共有する方法

iCloud Drive で動画を共有する方法

※共有方法は『リンクを知っている人全員に内容の閲覧や編集を許可する』にしてください。

※上記のリンクから最も共有しやすい方法を確認し、動画ファイルを共有するURLを【応募手順 ③ プレゼン動画ファイルの共有リンクURL】に入力してください

下のフォームから応募してください。

個人のメールアドレスまたは学校・プログラミング教室のメールアドレスをご記入ください。
応募時点の学年を選んでください。

郵便番号に該当する住所が存在する場合、住所が途中まで自動で入力されます。

住所の入力に不備があると、連絡が取れなくなり、入賞した場合無効になる可能性があります。必ず住所に間違いがないかを確認してください。
30文字以内。
Scratch3.0で制作した、拡張子が.sb3のファイルのみ添付可能です。(5MBまで)
プレゼン動画ファイルの共有リンクURLを貼付けてください。
プライバシーポリシー

Programming Festival 実行委員会(以下当委員会)は、個人情報の保護に関する法令等を遵守するとともに、社会的責務であると考え、以下にプライバシーポリシーを定め、全ての実行委員に周知し、徹底を図ることにより、個人情報の適正な取り扱いに努めてまいります。

1.法令の遵守

当委員会は、個人情報を取り扱うにあたり、個人情報の保護に関する法律および関係する法令やガイドライン等を遵守します。

2.個人情報の収集

当委員会は、個人情報をご提供いただく場合、個人情報の利用目的の公表またはご本人への通知により、その利用目的を明らかにいたします。ご提供いただいた個人情報の利用目的を変更する場合は、変更後の利用目的を公表、またはご本人へ通知いたします。

3.個人情報の管理・保護

当委員会は、個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等を防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。

4.個人情報の利用

当委員会は、取得する際にお知らせした利用目的の合理的な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはいたしません。

5.個人情報の第三者への提供

当委員会は、法令に定めがある場合を除き、ご本人の同意を得ないで、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。利用者の同意なしに情報を開示することがあるのは以下の場合です。

  • プロバイダー責任制限法(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)に基づく請求があった場合
  • 検察、警察、監督官庁などから強制力のもとで適法に要求された場合および、法的強制力のない任意の嘱託、照会の場合であっても、嘱託・照会に協力する必要があり、ご本人の同意を得ることが嘱託・照会の目的に支障を及ぼすと判断した場合
  • 当委員会の業務委託先等に対して、委託業務等の遂行に必要な最低限の個人情報を提供する場合。ただし、業務委託先は当該情報を委託業務遂行の目的以外には利用できない
  • 当委員会のサービスに関して当委員会が訴訟等の対象となった際に、必要に応じて訴訟資料として裁判所等に提出する場合
  • 利用者またはその他の人の生命、身体及び財産等を保護する必要があり、利用者の同意を得ることが困難であると判断した場合
  • 6.社内体制の整備

    当委員会は、個人情報の適正な取り扱いを目的とした体制の整備および社内の教育の継続的実施に努めてまいります。

    7.クッキー情報のオプトアウト

    当委員会が運営する各サイトにアクセスしたときに、利用者のコンピューターに「クッキー」と呼ばれるファイルが送られます。このファイルには利用者が閲覧したページの情報や入力内容が「クッキー情報」として保存され、送受信されることがあります。当委員会は利用者のIPアドレス、クッキー情報、利用者が閲覧したページの情報、端末情報等の情報を利用者のブラウザもしくはアプリから自動的に受け取りサーバに記録します。当委員会は利用者の嗜好などにあわせて当委員会のサイト上の情報などをカスタマイズする等、当委員会サイトを便利に使っていただくためにクッキーやその他の情報を利用することがあります。ブラウザーやアプリの設定によって、クッキーの受け取りや、その他の情報の送信を拒否することも可能ですが、その場合、サービスが正常に動作しないことがあります。
    当委員会が運営する各サイトは、Googleアナリティクス・Yahoo!アナリティクスの技術を利用したクッキーデータの取得を行っております。当サービスで利用するクッキーはコンテンツの最適化や広告のターゲティング配信、広告効果の分析のみに使用し、その他の目的や個人情報の収集には一切使用致しません。このクッキーを無効にしたい場合は、Googleアナリティクスオプトアウトアドオンページ・Yahoo!行動ターゲティング広告の無効化ページにて手順に従い、無効化してください。

  • Google アナリティクス オプトアウト アドオン
  • 行動ターゲティング広告の無効化について
  • 8.リンク先の第三者サイト上での情報オプトアウト

    当委員会が運営する各サイト上の第三者へのリンク等をクリックして他サイトへアクセスした場合、リンク先のウェブサーバからクッキーが利用者のコンピューターに送られることがあります。これらのクッキー利用は各リンク先のポリシーに従っているため、当委員会では責任を負うことはできません。また、第三者のリンク先や広告主のサイトで行われている個人情報の提供や収集等の扱いに関しても当委員会は責任を負うことができません。各リンク先のポリシーにつきましてはそれぞれのホームページ上でご確認ください。

    9.当委員会のインターネット広告配信おけるオプトアウト

    当委員会ではコンテンツや広告の一部の配信を下記企業に委託する場合があります。ページを訪問した際には、配信企業が取得したクッキー情報をもとに行動ターゲティング広告やコンテンツレコメンデーションリンクが配信される場合があります。配信企業が取得したクッキー情報は、当委員会に提供・開示されることなく、配信企業が定めるプライバシーポリシーの考え方に従って管理されます。詳細については配信各社のサイトをご覧ください。なお、サービスを無効にしたい場合は、各社のオプトアウトページにアクセスし、手順に従ってサービスを無効とするためのブラウザやアプリの設定をお願いいたします。

  • グーグル合同会社
  • Facebook Japan
  • ヤフー株式会社
  • 10.リンク先の第三者サイト上での情報オプトアウト

    当委員会は、Googleアナリティクスをディスプレイ広告に対応させて、ユーザー属性とインタレストカテゴリーに関するGoogleアナリティクスレポート機能を利用しています。Googleアナリティクスによるディスプレイ広告のトラッキングを無効化する場合は下記ページを参照してください。
    http://www.google.com/settings/ads
    また、Googleの上記データをコンテンツ制作やサービス向上のために利用しています。

    11.個人情報の開示・訂正・お問い合わせ等

    個人情報につき開示、訂正等の請求があった場合は、その請求がご本人またはその代理人によるものであることを確認した上で、必要かつ合理的な範囲で対応いたします。
    お問い合わせがあるときは、窓口までご連絡ください。


    2018年9月24日改訂


    個人情報に関するお問い合わせ先

    Programming Festival 実行委員会
    Mail: info@Programming Festival 実行委員会(受付はメールのみの対応とさせていただきます)